TEL:86-10-65270179
FAX:86-10-65131041
 

中国対外友好合作服務中心(略称「中外服」)

   中国対外友好合作服務中心(略称「中外服」)は、元国家副主席·中日友好協会名誉会長王震先生と国務委員張勁夫先生などの提唱により、中国人民対外友好協会に所属する機関として1985年初に設立された、国家登録の事業体です。
   中外服の設立趣旨は、政府の対外開放政策に基づき、民間の友好ルートによる交流を通じて国の現代化建設に寄与することにあります。また、経済、科学技術、経営コンサルティング、情報文化、そのほか文化と人材交流などの分野において諸外国との協力関係を推進し、世界各国との友情増進に寄与するものであります。
   設立以来20余年、始終団結を堅持し、時代と共に邁進して、新機軸の開拓に取り組み、業務ルーとを広く開拓して輝かしい一頁を書き加え、常に経営管理を強化しつつ今日に至っております。
   その間には、国家主管部門の審査を経て、中外服は「全国的事業単位·社会団体として育成目的のため個人および団体を海外へ派遣する資格」(外専証字第200013号)、「日本へ研修養成人材を組織的に派遣する資格」(外専証字第200207号)、「海外へ私費留学生を斡旋する資格」(教外綜資認字[2000]149号)および「私的出入国仲介·斡旋機構を経営する資格」(京公境准字[2002]0104号)などの認可を獲得しました。2006年5月、中外服は中国駐在日本国大使館から中国公民赴日のビザ申請代理権を授与しました。
   また、業務の継続的増加と市場経済の発展に適応し、中外服のブランドの質的向上に努め、2005年9月には、厳格な政府の審査を経て、ISO9000︰2000品質管理認定証書を取得しました。これをきっかけとして、中外服の経営管理はより充実したものとなり、「顧客至上主義の徹底による品質改良の継続と卓越性の追求」という基本方針を定め、役職員一同、一致団結して日常業務の絶えざる改善と調和のとれた発展に邁進しております。
時代は常に変化し、社会は絶えることなく進歩しています。われわれは今後とも、国内外各分野の友人たちとの幅広い交流の懸け橋として最大の努力を重ねて参ります。

業務範囲
◎ 諸外国との民間交流にかかわる紹介、連絡等の業務及びそれに伴う視察、商談、契約等に関する協力。
◎ 国内外企業の委託による、技術協力、設備建設、資金導入ならびにそれらに関わる人材の派遣。
◎ 国内外企業の技術提携に関する情報提供ならびにコンサルティング。
◎ 関係政府機関承認のもと、一部の民間経済提携プロジェクトへの参加。
◎ 国内外の経済、技術、人材交流などに付随する団体と個人に対する接待、各種サービスの提供。
◎ 関係政府機関承認のもと、諸外国友好団体が催行する展覧行事、公演会などの文化活動に対する各種
    サービスの提供。
◎ 国外における人員養成を目的とした人員の組織と派遣。
◎ 国外への私費留学および移民の仲介業務。
◎ 赴日のビザ申請業務。

Copyright © China Service Center for Friendship and Cooperation with Foreign Countries. All Rights Reserved